シャンプーについて、3

いよいよ、佳境に入ってきますね。
2で、お話ししたように
今 お持ちのシャンプーで 身体洗ってみましたか?
いかがでしょうか?
ツルツル感が残って 洗った感じがしないのでは!?
そうなんです。
これが、シリコンに代表される
「きしみ防止剤」なんです。
(前のブログに、シリコンやそんな物って書いたのが、これ。)
実は、この きしみ防止剤が 肌には 良くないんです。
きしみ防止剤が 肌をコーティングしてしまうからなんです。
頭皮も身体のように、ツルツルの感じになってしまっています。
実はコーティングされているのです。
コーティングをしながら洗浄という理屈は通りませんよね。
もちろん、ノンシリコンシャンプーにも、入っていますょ。
パブリックで販売されている頭皮用シャンプーは、
どうしても髪に対する使用感(手触り、くし通り)
を重視することになるんです。
なぜなら、きしむシャンプーは 売れないんです。
(前に書いたと思うけど)
頭皮は、肌なんです。
肌をきちんと洗浄する事が、1番大切な事なんです。
パブリックに出しているシャンプーのメーカーさんも
この事は、わかっているんです。
でも、きしみ防止剤を使用しないで
髪がサラサラになる、肌(頭皮)をキレイにするシャンプーは
コストが高くなりすぎるため、販売できないのが現状ではないでしょうか!?
肌(頭皮)の状態を正常化させれば
当然 ターンオーバーも しっかりしてくる。
ってことは、髪が立ち上がってくるんです。
そう!ボリュームアップなんです。
肌(頭皮)が活性化してくるので
毛母細胞も活性化されるのでは・・・!
って事は。。。
○毛も可能なのかも?
(あくまでも、推測ですが)
頭皮の状態がよくなって、血流がよくなると
ボリュームアップの他に
顔のリフトアップも期待出来ますよね。
なんか、良い事ばかりです。
顔ばかり 気にしていると 大変なことに。。。
頭皮も肌です。
顔から つながっているんですょ!
次に 続く。

広告

シャンプーについて、2

かなり反響が良かったので
気分よくして 2 を書いちゃいます。
前回は・・・
シリコン系の物の追加、追加のてんこ盛りで、頭皮がベタつく、髪にボリュームが出ない!って所までだね。
そんで、次に出てきたのが
そんな地肌のベタつきやボリューム感を解消しようと「ヘッドスパ」シャンプー。
シャンプーでのせて、トリートメントでさらに追加。
洗い流さないトリートメントでてんこ盛りの髪や地肌をクレンジングしよう!
ん?
なんか、変じゃない?!
色んな物つけておいて、じゃそれの悩みを解消しましょう!って。
いい販売促進に乗せられちゃってるんだなぁ~。
って思うでしょ!!!
まぁ、これもシリコン系の物が入っているけどね。
そんな事、消費者が気づかないわけもなく
ここで、「シリコンが悪い」という事になるんです。
全て シリコンのせいにしちゃうところがスゴイ。
で、 
シリコンvsノンシリコンの論争が起きる事になったんです。
ノンシリコンシャンプーって多少の軋みは あるけど
どうなの?って聞かれる事 多いんですよね。
さて、これから 皆さんが聞きたい本題なんでしょう!
じゃ、いきます。
嫁シャンと言われている シャンプー。
ノンシリコンと言われている シャンプー。
無添加やオーガニック系と言われている、シャンプー。
その他、良い事書いてあるシャンプー。
洗浄する目的物ですよね。(前回書いたけど)
そのシャンプーで、身体洗ってますか?
洗った事ありますか??
洗ってみようとしますか???
ぜひ、洗ってみてください。
続きは、また。

シャンプーについて

今のシリコンvsノンシリコンのシャンプー論争。
洗わない方がいい!なんて論理も出てきています。
シャンプーって、何? から考えていきましょう。
シャンプーって、洗浄剤ですよね。
そう、汚れや付着物をキレイに洗浄する物なんです。
(ここが、大事)
10年?15年程前からの カラーリングブームで
髪がダメージする方が多くなってきましたね。
ハイトーンブームで、ダメージに拍車がかかったんです。
しかも、パブリックで売られている、ホームカラーで ダメージ追加。
そんで、巻き髪ブームでアイロンてんこ盛りで、さらにダメージ追加。
髪は、死んでいきます。
そんな状態で、洗浄する目的のシャンプーでは
髪が軋んで 上手く洗えない!って事になります。
「このシャンプー、ダメ!」
シャンプーが、売れないんです。
じゃぁ、シャンプーを買ってもらうには、どうすれば???
従来の洗浄する目的のシャンプーでは、売れないんです。
そこで、考え出されたのが
「しっとりさせます」シャンプー。
ん?
シャンプーの目的は、洗浄するんだょね?
しっとりするはずが無い。
これが、一般に言われている
シリコン入りシャンプーの発想なんです。
(シリコンだけじゃないけど。。。)
トリートメントやコンディショナーには、
当然 前から入っているんです。
(でなければ、サラサラには なりませんよね。)
問題は、ここなんです。
洗浄するためのシャンプーに、シリコンやそれ系の物を入れて
洗っても、洗浄しきれない。
それに、トリートメントのサラサラ成分をプラス。
追加 追加の オンパレード。
さらに 洗い流さないトリートメントも また追加。
だから、髪や頭皮に良くない!って言われ始めたんです。
「なんか、洗ってもベタベタする。」
なんてね。。。
長くなりそうだから、また続き書きますね。
リクエストが多ければ
PS:僕は、髪の状態で、シリコンや皮膜、使いますょ。
だって、シリコンや皮膜は 悪じゃないから。。。。。