架橋剤とコンプレックス

はじめに、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ダメージの髪をどれだけ延命治療できるか?
ずっと実験しています。
いろんな方の情報を見て、聞いて
僕なりに、結果を出してみました。
この状態の髪
IMG_1035.jpg
PH9.5 チオ濃度10.5 アルカリ度6.0のお薬を かなり減力させて
じっくりと還元
内部架橋と内側からやや外側にコンプレックス
IMG_1133.jpg
IMG_1129.jpg
内部に、このような状態ができ、補修されます。
結果
IMG_1152.jpg
このようになりました。
だいぶ いい感じです。
あまり、外側に皮膜していないと思います。
あと考えられるものは、還元剤の種類と外側のコンプレックスかな・・・!?
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中